社員に数字つたえていますか?


 

 

社員がしりたいこと

 

お客様の会社にうかがい、社長を待っているときにたまに

従業員さんから「うちの会社儲かっています?」と聞かれる

ことがあります。

そのときにおもうことは、社長は従業員さんに会社の内容を

伝えていないんだなということです。

 

 

伝えることはデメリット?

 

会社が黒字なら「こんなに儲かっているのか」とおもうだろう。

また、赤字なら「社長である自分が情けないし恥ずかしい」など

いろんな理由によって、従業員さんに会社の会計情報をお伝えに

なっていない会社があります。

 

しかし、

 

しかし、会社を経営していくうえで社長の方針を実行するのが

従業員である社員です。

いちばんいいのはそのままお見せになることだと思いますが

そのままみせるのはちょっとという場合は、おおまかな数字

でもお伝えしてはどうでしょう?

会社が毎月かかる固定費はいくら。会社の粗利益率はいくら。

だから利益が0になる損益分岐点は売上がいくらだということを

社員につたえることは、会社が成長していくうえで必要です。

 

 

そのうえで

 

そのうえで会社が黒字になれば、社員に決算賞与をだすなり、

設備投資を考えるなりできますし、赤字なら固定費をまかなえて

いないということですから社員に奮起をうながせますし、みんなで

どうすればいいかの知恵もでるでしょう。

 

おおまかな数字を社員につたえることからはじめてみませんか?

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日、一昨日 スイム合計 2300m

読み切れない本がたまってきました・・・
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)