月別アーカイブ: 2016年11月

一倉先生の講演ビデオ

 

 

 

DSC_0112

 

 

先週

 

一倉定先生のビデオを先週金曜日に見にいきました。

在りし日の講演中のビデオですが、実名の企業名などを

あげての解説は、裏付けがあるので説得力があります。

特に近鉄の伊勢湾台風による被害での従業員に対する

支援や鉄道事業に損害をうけた線路を狭軌から広軌に

するなどの決断など興味深い教訓が多々ありました。

 

 

以下ビデオのなかで

 

 

社長は

 

経営者の仕事は、事業の遂行にかかる決定である。

その決定を他のものにゆだねてはいけない。

決定するということは、すなわちその決定に対して責任を

とるということであるから、責任をとれないものに決定させては

いけないのは、当然のことなのである。

 

 

なぜ社員ではだめか

 

社員に決定させるという権限委譲はしてはいけない。

もし失敗したらその社員に責任が生じるので、その責任回避の

ためにも無難な選択をするので、社員にまかせてはだめなので

ある。

意見を聞くのはいいが、その意見のなかから決定するのは、

社長なのである。

まかせるという怠慢におちいっていないか?

 

 

経営計画は必要

 

社長が何回も口頭でいうより書き記すという明文化が全社員に

有効である。

そのためにも明文化した経営計画書が必要なんだとこんこんと

せつめいしていた場面は迫力がありました。

 

 

 

—————————————————-

編集後記

けさ ランニング 2.24Km

寒くもなく雨上がりのランニング気持ちよく

はしれました。
—————————————————-

岩湧山 2016.11.13

 

 

 

DSC_0125

(上図は岩湧山山頂から高野山方面)

 

 

DSC_0122

(岩湧山山頂付近のすすき)

 

 

 

秋晴れの岩湧山

 

昨日河内長野市のすすきで有名な岩湧山にいってきました。

大宝年間(701~704)に役小角が開基したといわれている

岩湧寺からきゅうざかの道でのぼり、いわわきの道で下って

きました。

 

(下図は登山道よこからみた岩湧寺)

DSC_0109

 

(下図は行者の滝)

 

DSC_0147

 

 

お目当てのすすき

 

山頂付近のすすきがいつもながらきれいでした。

また、下図のように木漏れ日のなかをあるくのはきもちが

いいです。

 

DSC_0132

 

中腹からは、下図のように河内長野市内を一望できるなどの

絶景ポイントもあります。

 

DSC_0138

 

すすきはいまが見どころです。

お近くのかたはぜひ天気のいい日にのぼってみませんか?

 

—————————————————-

編集後記

昨日 スイミング 1100m

ひさしぶりにきもちよくおよげました。
—————————————————-

妻や子が連帯保証人?

 

 

004

 

 

個人保証

 

会社が銀行から借入する場合、利益が何億もあがっている

中小企業であれば、社長の個人保証は求められません。

が、通常そんな利益があがっていない中小企業は、社長の

個人保証が銀行から要求されます。

 

 

あなたの会社は

 

現在は、「経営者保証に関するガイドライン」があるため、妻や

子に銀行が連帯保証をもとめることはないと思いますが、以前

に、銀行から借り入れした借入金の連帯保証、社長だけか、

それとも妻や子も連帯保証になっているかは確認しておいた

ほうがいいでしょう。

妻や子が連帯保証になっているなら、銀行と交渉して連帯保証

をはずしておきましょう。

交渉してもはずしてくれないなら、社長以外も連帯保証になって

いる借入金を優先的に返済していくか、他の銀行で借り換えして

妻や子の連帯保証をはずすようにしましょう。

 

 

まさかのとき

 

会社を経営していると、リーマンショックのように、経済環境によって

売上が何割も落ち込むことがあり、経営がうまくいかなくなる可能性

は残念ながらあります。

そのときのためにも、個人保証は社長だけにしておきましょう。

大幅な債務超過になって、会社がにっちもさっちもいかなくなった

ときに、つまり会社倒産という事態になったとき、個人破産は社長1人

だけにしておくということです。

妻や子が連帯保証していなければ、妻や子がたくわえている預金や

不動産は守れるのです。

 

—————————————————-

編集後記

ようやくマラソンでつぶれたまめがよくなってきました。

まもなく走れそうです。
—————————————————-

コーチングを受けた話しをきいて

 

 

023

 

 

社長と話していて

 

ある社長と話していて、コーチングを受けてきたはなしを

され、ちがった視点からの気づきが得られたことが収穫

だったというお話しでしたので、内容をお聞きしますと、

今年の2月に、わたしもコーチングを丸1日はじめて受けた

こととよく似ていました。

 

 

コーチング

 

わたしがうけたコーチングは、15人が4班にわかれて、課題を

班ごとにこなしていくかんじでした。

まずは、自分のこれまでの人生を曲線であらわして、班のなか

の人にせつめいするという課題でした。

生まれてからうれしかったことや落ち込んでいたときや通常の

ときなどを、曲線であらわしてせつめいするのです。

これで相手の人がどんな人か、名刺交換だけではわからない

ことがわかり、親密感がでました。

 

 

悩みの対処

 

親密感がでたところで、あなたの悩みをどうすれば解決もしくは

改善できるのかを班のなかの2人 (この2人は毎回かわる) で,

話し合うのです。

 

わたしが参加したコーチングは、企業の中間管理職や会社を

引き継いだ2代目経営者などでした。

企業がこんなのがあるよと提示されて参加した中間管理職が

おおかったです。

 

ですから学びたいという意欲のあるかたが多かったですし、

終わってから、メールでありがとうございますをいただいたのは

非常に新鮮なかんじがしました。

 

参加してみて、社長は社長のなやみが、中間管理職には管理職

のいろんななやみがほんとにわんさかあるんだと再認識させられた

記憶がよみがえってきましたし、班で話し合うことで、解決にむかう

いろんな視点が提供されるという点で有用です。

 

 

—————————————————-

編集後記

米国大統領選挙ドナルド・トランプさんが勝利すると28年5月23日

から予想し、書籍にもしていた副島隆彦氏。

昨日は、副島さんの予想 (予言?) が気になったのでネットで、

Yahoo開票速報をけっこうみていました。

————————————————-

フリーランスは毎回が勝負

 

 

 

012

 

 

名前が通っている会社

 

みなさん電話を企業にかけることはありますよね。

そのさい、電話口にでた人が応対がまずくても名前を

いえばだれでもわかる会社の場合、このレベルの人も

いるんだなと思い、その会社の評価までさがることは

あまりないのではないでしょうか?

 

 

名前が通っていない会社やフリーランス

 

いっぽう、名前が通っていない会社やフリーランスの場合

は、この1回だけの応対ですべて判断されます。

電話口にでた人の印象イコール会社の印象やフリーランス

の印象になりがちです。

 

 

毎回が勝負

 

フリーランスや小規模会社ほど毎回が勝負の意識をもちましょう。

 

 

—————————————————-

編集後記

外にでると11月らしいひんやりした空気が

きもちのいいあさです。

 
—————————————————-

クレジットカードリボ払いに注意

 

 

 

017

 

 

リボルビング払い

 

クレジット会社が送ってくるリボルビング払いのお誘い。

 

クレジットでたとえば買い物を5万円して、毎月1万円

だけ支払い、のこりの4万円は翌月に繰り越しされ、

繰り越した金額に手数料という名の金利がかかると

書いてある。

その金利は、この低金利時代に実質金利 15%で

あると記載されている。

 

 

毎月カードを使うと

 

カードを使うと便利ですが、リボルビング払いは危険です。

毎月カードを使用して、毎月1万円返済などをして、残額

をリボルビング払いで繰り越していけば、繰り越し額が、

思っているより雪だるま式に増え、金利も増えていくのは

確実でしょう。

 

 

勧誘はがきをみて

 

金利のしくみや借り入れした場合の連帯保証人の効果などは

中学生くらいで教えたほうがいいなと、こういうクレジット会社の

リボルビング払いにすればポイントやマイルがたまる勧誘はがき

を見るたびに思います。

 

 

—————————————————-

編集後記

ここちよい夏の宮古島から空気がひきしまった大阪に

もどってきました。さあしごとです。

 
—————————————————-

宮古島マラソン2016

 

 

 

宮古島マラソン

 

昨日

 

宮古島マラソンに参加してきました。

 

(上図はスント社の時計をパソコンで同期させて走ったコースマップ)

 

調子がいいので、前倒しで11月6日に宮古島フルマラソン

申し込んで昨日いってきました。

天気は非常によくマラソン前日に、パイナガマビーチで泳いで

きました。

透明度は、非常にいいです。

下図がパイナガマビーチです。

 

 

001

 

 

フルマラソン結果は

 

フルマラソン、走り込みも自分なりにけっこうしたんですが、

796人中526位、時間は、6時間19分16秒、27Km地点で

右太腿後ろ部がつって、来間大橋であるいてしまいました。

 

10Kmから15Km地点の日本で無料では一番長い橋の伊良部

大橋は、アップダウンがけっこうあったんですが、この時点では

快調でした、、、

 

スタート時点の気温は25度。日中最高気温は28度でした。

ほんとうに暑かったです。かぜがなければもっと走りにくい

状況でした。

 

結果はともあれ、伊良部大橋や来間大橋から見る海は、

エメラルドグリーンで透明度はすごいものがありました。

 

30Km過ぎたころから左足薬指まめがつぶれてあるきが

おおくなり、この結果です。

 

完走証や完走メダルはいただきましたが、歩いていますので

複雑な心境です。 やはりフルマラソンはきついというのが

実感でしたが、沿道のひとびとの応援がよかったです。

 

 

 

006

 

(上図は快晴のパイナガマビーチ上空あおぞら)

砂浜がきれいでした。

 

 

—————————————————-

編集後記

やまもいいですが、透明度ある うみ は

いいですね。
—————————————————-

はなちゃんのみそ汁

 

 

DSC01961

 

 

知人から

 

この本を読み終えた知人が、悲しいけれどげんきに

なれる本といったので、よんでみました。

結婚まえに、乳がんとわかり摘出手術をうけて結婚し、

こどもを授かった。

その子のなまえがはなちゃんである。

はなちゃんのお母さんが安武千恵さんで、ガンが再発

した千恵さんとご家族の闘病記であり、家族のつながり

を記した記録である。

 

 

ガンが再発

 

ガンが再発してからのいろんな療法の記録はよんでいても

むねがつまりますが、本人の痛みや苦しさはことばではいい

表されないものがあるのだと、夫婦間の葛藤などから推測

されます。

最後にモルヒネを使用するまで、自然治癒力を信じて使用

しなかった意思の強さにはやはりいきたいという強い気持ち

があらわれている。

 

 

なくなる前に

 

自分がいなくなってもはなちゃんが生きていけるようにお風呂

掃除、玄関の靴そろえ、洗濯物たたみ、自分の服の管理、保育

園の準備、みそ汁作りなどを教えている。

 

人間生きている期間ではなく内容だということばも亡くなった年齢

が33歳という現実を考えるとむなしい。

 

われわれいただいたいのちはだいじにしなきゃという思いがふつふつ

とわくほんです。

 

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日 ランニング 7.74Km

日中は秋晴れになりそうないい天気です。
—————————————————-

従業員さんの退職金に

 

 

DSC01865

 

 

従業員さんの退職金

 

中小企業で働いている従業員さんの退職金、会社が

独自に積み立てるのは、実際はむつかしい場合は多い

と思います。

資金繰りなどで運転資金等が不足した場合など、退職金

としてプールしているお金から一時的にせよ、運転資金等

に流用する可能性はあります。

退職金として残しておこうと思っても、これからの業績によっ

ては残せないリスクはあります。

 

ここでいう中小企業の範囲は常時使用する従業員数又は

資本金等の出資の総額によって業種別に判定されます。

一例としてサービス業ですと、常時使用する従業員数は

100人以下または資本金等の額が5000万円以下が中小

企業として中退共に加入することができます。

 

 

そこで

 

独立行政法人 勤労者退職金共済機構がおこなっている

中小企業退職金共済、略して「中退共」に加入して、従業員

さんの退職金を準備するのはどうでしょうか?

 

この制度は、会社などの事業主が従業員全員を個々人別

に毎月いくらと掛金を決め、その掛金を会社等が全額負担

して、将来の従業員の退職金として、積み立てるものです。

この中退共の退職金は、退職の事実があった際は、直接

従業員さんに振り込みされます。

また、この中退共の掛金は全額会社等(会社や個人事業主)

の経費になります。

この制度、法人企業の役員は原則加入できません。が、

役員でも従業員として、賃金の支払いを受けている等の実態

があれば加入できます。

また、個人事業主の親族でも従業員性が確認できれば加入

することができます。

 

 

補助もある

 

新しく中退共に加入する事業主に対して、掛金月額の2分の1を

加入後4ケ月目から1年間掛金を国が補助します(上限5000円)

また新たに加入する事業主がパートさん等短時間労働者の特例

掛金(掛金月額4000円以下)加入者分については別途上乗せ助成

があります。

さらに、掛金月額が18000円以下の従業員さんの掛金を増額する

事業主には、増額分の3分の1.を増額月から1年間国が助成します。

ただし同居の親族のみを雇用する事業主は上記3点の助成の対象

にはなりませんのでご注意ください。

いちど従業員さんが働いているのであれば、確実に従業員さんに

手渡される退職金共済をお考えになってはどうでしょう。

 

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日 ランニング 3.46Km

朝晩は初冬を感じさせる冷え込みです。
—————————————————-

土日にみずから作ってみた

 

 

DSC02473

 

 

手作りにチャレンジ

 

昨日のBlog、「食品の裏側のラベル読んでますか」で書いた

ように、安部司さんの本を読んでみて土曜日焼きうどん野菜

炒め、そして日曜日、五目炒め煮を手間ひまかけて作って

みました。

 

五目炒め煮

 

日曜日の五目炒め煮は、煮干しからだしをとって、レンコン

ごぼう、鶏肉、かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎ、ナスビなどを

しょうゆ、みりん、焼酎、少しの砂糖など味付けしてつくりま

したが、手際がもう一つのため約2時間かかりました。

 

だしをとるのに、火加減はあまり強火だと、だしは出にくいし、

水がへるだけです。 ちょっと普通から弱火ですると、よくだしが

でるというのがわかりました。

 

手間ひまかけた結果、美味しかったという声をいただきましたが、

やはり手作りは、時間はかかります。

が、自分でつくったものはおいしいですね。

 

いつも作ってもらっているのは、ほんとうにありがたいと今回

みずからつくって思います。

この本のおかげで作ってみようという気になりました。

 

食事をつくるのはたいへんですが、けっこうおもしろいなあと

いうのがやってみての実感です。

 

が、時間との兼ね合いで、できあいのものと自分でつくるもの

とのバランスが必要なんでしょう。

 

 

 

—————————————————-

編集後記

きょうから11月です。季節のめぐりははやいです。
—————————————————-