在庫は利益にどう影響する


 

 

IMG_0018_3

 

 

決算時

 

事業年度の末日の棚卸資産の在庫、決算時にかぞえますが、

よく聞かれるのが、この在庫の数字、結局利益にどう影響する

んですか?という質問です。

 

下図のように、商品を仕入れて、その商品を販売する会社を

かんがえてみましょう。

分かりやすくするため、経費等の説明ははぶきます。

 

事業年度のはじめにある商品在庫 (これを期首在庫といい

数量✕単価である) + 今期仕入れた商品(数量✕単価)を

合計したものが、今期販売可能金額です。

ここで、事業年度最終日、決算日に売れ残っている商品在庫

(数量✕単価)を数える (これが期末在庫) 。

緑色の期首在庫 + えんじ色の当期仕入れ -オレンジ色の

期末在庫 =青色部分が今期売れた商品の原価です。

 

この商品の売上原価 (青色) と売上高 (スカイブルー色) の差額が

粗利益です。

 

 

キャプチャ

 

 

 

期末在庫が変わればどうなる

 

 

ここで、オレンジ色の期末在庫が変わればどうなるかかんがえて

みましょう。

期末在庫が増えれば、図をみておわかりになるように、青色の

商品の売上原価の部分が減ります。

粗利益は、売上高から売上原価を差引いたものですから、

図をみると、減った分だけ粗利益が増えるのがわかります。

 

 

キャプチャ11

 

 

 

反対に期末在庫が減れば、青色の商品の売上原価の部分が増えます。

ので、その減少分だけスカイブルー色◯の粗利益が減ります。

 

 

キャプチャ1111

 

 

在庫が、利益にどう影響するのか、数式やことばより図のにしたほうが

わかりやすいのではないでしょうか?

 

 

—————————————————-

編集後記

今朝 ランニング 7.24km

昨日は研修でしたが、満席のため近くの別室で

映像を同時中継して視聴しました。どんどん便利に

なっていきます。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)