申告期限に遅れたら

Pocket

HPはこちら

 

 

IMG_1009

 

 

 

2ケ月以内

 

法人は決算日から2ケ月以内に税務署に申告書を提出

する必要があります。

が、2ケ月以内に申告書を提出できないときってどんな

ときなんでしょう。

法人設立して申告は「黒字」の場合だけで、「赤字」の会社

は不要だとおもっていた。

自分で申告できるとおもっていたが予想外に手こずり間に

あわなかった。

自分でできないとわかり、税理士にたのんだが日数が

切羽詰まっているので断られた。

資金繰りに窮して申告しても税金が払えないため提出

しなかった。

そのほかにもいろんな理由があるんでしょうが、申告

期限に遅れたらどういうデメリットがあるんでしょう。

 

 

加算税と延滞税

 

デメリットは申告期限に支払う税金があれば、その税金の

金額に無申告加算税と延滞税が申告期限日の翌日から

かかってしまうということです。

たとえば7月末決算で、申告期限の9月30日に支払う税金が

50万円あったとして、法人みずからの申告が11月15日だった

場合、無申告加算税が5%かかり25.000円。

延滞税は申告期限日の翌日から2ケ月までは2.7%、それ

以後は9.0%が日割りでかかる(平成29年12月1日現在)ので

延滞税は1700円。

50万円のほかに上記のように加算税・延滞税がかかるという

ことになります(法人地方税の延滞金等の説明は割愛しています)

 

また、2期連続して、申告期限に遅れると「青色申告」が原則はく奪

されますのでご注意ください。

 

 

——————————————————————
編集後記

昨日 背泳 150m

10日ぶりにからだをのばしたら、筋肉がちぢこまって

いるのがよくわかった昨日でした。
——————————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117