資金繰りを考える

Pocket

HPはこちら

 

 

IMG_0039

 

 

 

資金繰り

 

資金繰りってなんでしょう。

 

会社にある金額+これからはいってくる金額の合計額で、

これから支払う金額の合計額を支払うことができるかどうか

やりくりすることを資金繰りといいます。

 

どんなご商売でも資金繰りはしています。

 

 

資金繰りを表にすると

 

キャプチャ1

 

 

毎月の月初現金残高に、今月の収入額を加えて、今月の

支出額を差引いた残りが月末現金残高である。

この現金残高をプラスにするのが資金繰りです。

この現金残高をプラスにしないと支払いができません。

 

 

短期的には

 

収入額が少なく現金残高がマイナスになるようなら、会社は

短期的には社長から借り入れしたり、銀行から借り入れしたり

して帳尻をあわせます。

 

 

長期的には

 

長期的にはどうしたら資金繰りがよくなるのでしょう。

まずは、商品をおさめてから掛売りしている売掛金の回収を

交渉などで早めることでしょう。

 

それができないから資金繰りがひっ迫しているんだという声が

聞こえてきそうですが、回収をはやめる努力はしましょう。

 

また、資金繰りがひっ迫するまえに有効な投資をして、収入が

ふえる方策を考えたり、支出側はひっ迫してからは遅いですが

余裕のあるうちに、仕入れ値を下げる今一度の努力をしましょう。

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日はいった店舗はもうクリスマスツリーが飾ってありました。

あとすこしすればいたるところでみかけるんでしょうね。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117