支払う順番はどうする?


 

 

019

 

会社を

 

会社を経営していると売り上げしたお金から仕入れた

代金や経費などを支払えればいいのですが、業種や

取引の条件によって資金ショートする場合があります。

随時金融機関から運転資金として、調達できれば

いいのですが、できない場合は、社長や親族の給与

を未払いにし、資金がある場合に支払うという会社は

多々あります。

 

 

支払う順番は

 

従業員に支払う給与や経費など会社はいろんな支払いが

ありますが、支払う順番ってあるんでしょうか?

会社が仕入れや外注先に手形をきっている場合、すなわち

支払手形を振り出している場合は、どうしてもおとさなければ

(決済資金を用意する) なりません。

おとさなければ不渡りになって倒産してしまいますので、

支払手形は支払う順番は、1番といえるでしょう。

2番目は、従業員の給与です。従業員の給与が遅れると

まわるものもまわりません。

 

 

延滞金がかかるもの

 

あと、税金や社会保険料、延滞した場合は金利を支払う

必要があります。

税金を払えずやむをえず延滞する場合は、できるだけ

納期限から2ケ月間だけにしましょう。

2ケ月までなら延滞金の利率は2.8%(平成28年現在)、

2ケ月を超えると9.1%にもなりますので、税金等の支払

も十分考えて運営しましょう。

 

 

—————————————————-

編集後記

国道事務所が、国道1号線のポプラの葉を昨日清掃した

ため、歩道の落ち葉掃除がすくなくなり楽になりました。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)