毎月の売上が増えると運転資金は

Pocket

HPはこちら

 

DSC01904

 

運転資金ってなに?

 

銀行融資で設備投資資金以外で、もっとも一般的な融資理由は、

運転資金です。

通常会社を経営していますと、下図のように売上代金回収が30日

で、仕入代金がそのまえの20日に支払う場合、預金残高のみで、

仕入代金を支払うことができないときの不足分を運転資金といい

ます。

 

 

キャプチャ

 

収支ずれ

 

このように回収と支払いのずれのことを「収支ずれ」といい

収支ずれは、受取手形+売掛金+在庫-支払手形-買掛金で

計算される。

 

BS

 

PL

 

あなたの会社が上図のような状況なら

収支ずれは、400+350+600-350-200=800

損益計算書売上高の月商は、8400÷12=700

収支ずれが月商の何ヶ月分かをみるには

800÷700=1.14ケ月となる。

 

売上が増えると運転資金は

 

上図のように1.14ケ月分の収支ずれが発生しているときに

月商が増えれば、月商増加分✕1.14ケ月分だけ、増加運転

資金が必要になります。

売上がふえても売掛金や受取手形で回収するのであれば

ますます運転資金は増加するということです。

 

—————————————————-

編集後記

昨日  ランニング 2.64Km

昨夜の大阪城公園は涼しくかんじました。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117