公庫設備投資のさいに立替は

Pocket

HPはこちら

 

 

150

 

日本政策金融公庫

 

日本政策金融公庫のイメージはなんでしょう?

会社設立時や個人事業始めるさいにまず最初に思いつく

金融機関というイメージです。

また、銀行取引していてもうひとつ考えるときも公庫は選択肢

にはいってきます。

 

 

申し込みは

 

融資の申し込みは、まず借入申込書になにが必要で融資を

うけるのか、すなわち機械などの設備投資か運転資金かなど

を書きます。

個人事業の場合は不要ですが、法人は会社の登記事項全部

証明書添付、過去の決算書提出。

創業のときは、このような事業をおこないこれこれの採算で

やっていけるという創業計画書や創業に至った経緯などの

企業概要書、創業前の前年等の源泉徴収票等が要求されます。

 

 

公庫は

 

日本政策金融公庫で設備投資資金融資をうける場合、たとえば

機械購入であるなら、その機械のカタログや業者からの見積り書

などなにを購入するのか具体的にわかる資料を揃えます。

 

ここで注意点ですが、あなたもしくは、あなたの会社がその購入

資金を立て替えて、日本政策金融公庫でその立て替えを回収する

ということを公庫にひとこと言えばもうその融資はおりません。

 

立て替えることができるなら日本政策金融公庫融資はそもそも

必要でないという判断をしますので、気をつけましょう。

 

—————————————————-

編集後記

昨日 ランニング 2.12Km

税理士支部の先輩と久しぶりに飲み会。

情報量が多岐にわたるかたですので今回も

おおくの気づきがありました。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117