金剛山 妙見谷沢登り


 

 

妙見谷沢登り

 

一昨日金剛山妙見谷お昼前から沢登りにいってきました。

天気がよく水量も適度にあって爽快でした。

この妙見谷巻かないと危ない箇所や巻くよりは沢歩いたほうが

安全な箇所など個々人の技量によってたのしめます。

沢歩きは、なんといっても渡渉がきもちのいいものだと

いうことです。

もちろん靴に水がはいらない程度の水量ですが・・・

北海道幌尻岳のように、渡渉するのにたびたびひざ上までの

水量があるところは沢靴が必要です・・・

金剛山妙見谷は下記の写真のような箇所をおいしい空気を

あじわいながら遡行します。

 

 

003

 

 

あせはもちろん出ますが足もとが涼しいため暑さは感じないです。

写真ではいいあらわせない爽快感があじわえました・・・

 

 

004

 

普通のビブラム登山靴にスパッツできもちよくのぼれます。

 

こんな感じで

 

005

 

 

ここで沢登りおわり・・・

 

006

 

 

下山もかぜがここちよい冷風というか適風でなんともきもちのいい

かぜでした・・・

 

007

 

 

金剛山はいろんなルートがありますが、これから暑くなるきせつに

ぴったりの沢登り・・・ちょっときけんな箇所はありますが、きもちのいい

あせかけることうけあいです・・・

 

—————————————————-

編集後記

昨日 スイトレ  850m

同じくらいにスイム練習した仲間と4泳法タイム競争

したらクロール以外負けてしまいました(1勝3敗)・・・

日頃の練習に対する熱意まだまだかもしれないなと

思った夜でしたが楽しかったです。

昨夜3ケ月研修課題〆切間際提出でした・・・
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)