会社をたちあげたとき自動車保険は


 

 

046

 

個人から法人

 

会社をたちあげたとき、あらたに法人名義でくるまを

購入するよりも、いままで使用していた個人のくるま

を事業に使ったほうが、資金を創業資金や運転資金

にまわせるため有用です。

 

 

自動車保険は

 

そのさい、個人で長年使用していたため自動車保険

の割引がおおきくなっている場合があります。

そのため、このおおきい割引率をそのままつかえる

ように工夫しましょう。

自動車保険は保険の権利者である「契約者」と保険の

対象となる人である「被保険者」を記載する必要があり

ます。

いままでの個人契約の場合は契約者も被保険者も

個人名になっています。

この保険の割引率を継続させるには「被保険者」の

継続が必要になります。

 

法人で使用するため、自動車保険も法人名義でかける

必要があるので、契約者は法人です。

そして、被保険者を法人にしないで、いままで通り個人名

にすれば、あなたの割引率はそのままつかえます。

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日 スイム 300m

最近走るほうがおおいため久しぶりにおよぐと

ほんとうにからだがおもたく感じます・・・

まいにち継続することが大事ということですね。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)