介護の現場で


 

DSC02685

 

介護の現場で

 

昨日介護施設を運営している社長とお話ししていました

ところ、介護施設の利用者はもちろん高齢者のかたがた

ですので昼食をお出しして召し上がってもらったあとで、

すこししてまた昼食はと問いかける利用者がしばしば

おられますとおっしゃっていました。

 

その際はどう対処するのですか?とお聞きしますと

「もう昼食はいただきましたよ」とか「昼食はいまいただいた

でしょう」とかのことばは使用しないようにしていますとの

お答えでした。

 

事実をそのままおつたえすると、食べたことをわすれたという

ことをまのあたりにするためショックが大きいのでそのことば

をつかわないで、ほかのことに話題をもっていくようにして

いるようです。

 

 

日々最善をつくす

 

だれでも歳を重ねていきます。

歳を重ねて将来記憶力がおとろえる自分を想像したとき、いま

現在がいかに貴重かということにおもいがいたります。

日々最善をつくしているかもういちど考えるいい機会になった

おはなしでした。

 

—————————————————-

編集後記

上田秀人さんの短編「逃げた浪士」赤穂浪士の仮説推理

時代小説ですが、墓の位置からの推理が非常におもしろい

読み物でした。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)