いつもみなれているもの

Pocket

HPはこちら

 

 

DSC01743

 

 

客観視できない

 

いつも自分がみなれているものって、自分の

目がなれているため客観視できないこと

ありませんか?

 

 

たとえば

 

店舗のなかの備品の一部がすりきれているが

毎日みている人にとってはもう目がそのことに

なれてしまって気にならない・・・

また、店舗は整理整頓されているのだが、トイレ

の手入れが行き届いていないのは、その状態を

毎日みている人にとっては目がなれてしまって

気にならないということになっているのではと

思います。

 

 

第三者の目で

 

第三者の目でもう一度いつもみなれているものを

みてみませんか?

ちがった目でみたら違和感があるものがありませんか?

第三者の目でみるといってもいままでみなれている

ものですからむつかしいと思いますが、いまいちど

みてみませんか?

あたらしいきずきがあるかもしれません。

 

—————————————————-

編集後記

けさは、あめがあがって、湿気を吹き飛ばすいきおいで

セミがげんきに鳴いています。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117