引退のおしらせ


 

 

IMG_0370

 

 

引退

 

しごとややまでおせわになったかたの引退のおしらせを

うけとりました。

今年3月いっぱいで引退というのは昨年きいていましたが

いざおしらせの封書が届き文面を読みすすむといろんなこと

が思い出されます。

わたしが知り合ったのは前職のことなったしごとをしているとき

ですからかなりまえになります。

スポーツジムで取り組んでいる時間、鍛えている時間が半端

じゃないので、話し始めたのが最初だったとおもいます。

 

 

おそわったこと

 

やまでの「こうしたほうがいいよ」とか「このほうがらくなんじゃない」

などのちょっとしたことが的確でしたし、なにより体力がずばぬけて

いるので、普段のやまでもアルプス級のやまでも共同装備などは

すべてもっていることがおおかったので、わたしや一緒に山行した

メンバーはたすかっていました。

あまえていました。

やまでは自分の荷物は自分でもつのがルールですが、どうしても

体調不良の人がメンバーででることがあります。そのときやはり

体力がないと荷物をもってやれないことにもなりますので、体力は

あって困ることはないということを毎回教えられたとおもいます。

また、しごとではいつもたたずまいがおだやかで、ブレザーなどは

着ずいつもピシッと背広を着ていましたので、やまとの装いのギャップ

がとても印象的でした。

 

 

引継

 

封書には、引退のおしらせが右側に、また、いままで事務所で一緒に

働いてきたかたがおなじ有資格者であるので、おこなってきた事業の

引継のおしらせが左側に記載されてありました。

昨年引退したら「週に何回事務所に」と問いかけたことがあります。

そのときの答えが「引退したら事務所に顔はださない」し、もう事業を引き

継がすのだからでないほうがいいし、やっていけるという判断だという明快

なものでした。

引継をうけたかたもしあわせです。

◯◯さんらしい引退だなというのがわたしのおもいです。

これからは、やま・スキー・読書三昧でたのしんでください。

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日 スイム 10分

昨日泳ぎ終わって帰ったら花粉のせいか鼻がむずむずしてきて咳が

でだしました。花粉は目にくるタイプなのでサングラスで十分対処でき

ていたんですが予想外です。あまり咳き込むので常備薬の五虎湯を

のんでやすんだら今朝はおさまりました。。。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)