保証協会の保証ってなに


 

 

003

 

 

借り入れ

 

銀行で借り入れするさい、保証協会の保証をつけること

があります。

銀行がいう保証協会とは、各都道府県ごとにあります。

大阪では、以前大阪府と大阪市の信用保証協会が

ありましたが、今は合併して一つになっています。

この信用保証協会は、通常国と都道府県、各銀行が出資

して作られています。

 

 

銀行員は

 

借り入れしようとすると、銀行員は「信用保証協会の保証が

つけば貸します」とよく言います。

あなたの会社に融資実行可能かどうかを保証協会に審査

かけることによって融資可否判断されます。

その結果融資することが保証協会から了承を得られたら、保証

協会があなたの会社の保証人ということになるため、銀行はお金

をあなたの会社に貸すのです。

保証協会があなたの会社の保証人になるため、保証料を融資実行

時に信用保証協会に支払います。

 

 

返済不可能なとき

 

融資が実行されて返済が始まり、銀行があなたの会社の決算書を

みて、返済が順調にいくだけの売上、粗利益が確保されているか、

毎期毎期確認します。

万が一銀行があなたの会社が返済することは今後不可能であると

判断したときは、信用保証協会にあなたの会社のその時点の融資額

の80%を請求して銀行は貸したお金の8割を回収するのです。

このように銀行がリスクを分散し安心して貸せるようにしたものが、

保証協会の保証なのです。

 

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日 ランニング 5.51Km

ゆっくり走ったんですがまだ走るには早すぎたようです。

完治はまだしていないみたい、、、
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)