銀行に決算書だす必要ある?

Pocket

HPはこちら

 

 

DSC02684

 

 

よくある問いかけですが

 

よく銀行の担当者が決算書を提出してくださいと催促する

ことがあります。

このときに毎回毎回だす必要あるのかお聞きになる社長が

いらっしゃいますが、借りるときは財務内容をすすんで開示

されるのに、借りてから見せたくないようなのです。

銀行は貸しつけたお金を回収するのもしごとですから、貸し

つけたお金の回収のめどを適時確認したいので、決算時に

決算報告書を要求するのです。

 

 

銀行の根拠は

 

銀行からお金をかりる、すなわち、融資をうけるときに、銀行が

銀行取引約定書に署名捺印を要求されますが、この約定書の

第14条に定期的に決算報告書の写しを提出するむね書き記し

てあるので、融資をうけている場合等は拒むことはできません。

 

 

 

銀行取引約定書みたことありますか?

 

あなたの会社が融資をうける際に署名捺印したら、会社でコピー

をとることをおすすめします。

署名捺印したら銀行はさっさと持ち帰り、融資実行しますが、

コピーはくれません。

融資した金額が完済したときにはじめて署名捺印した書類を

返却するためもってくるのです。

一度銀行取引約定書をお読みください。

いろんなことに気付かされます・・・

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日 スイム 800m

きょうから8月 外走るとき、帽子必要な暑さのなつ本番です・・・
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117