フリーランスの信用力

Pocket

HPはこちら

 

 

DSC02271

 

 

サラリーマンと比較

 

最初からフリーランスではなく、サラリーマンからフリーランスになる

ケースはおおいでしょう。

フリーランスになってから多くのかたがおっしゃるのは、フリーランス

の信用がサラリーマンに比べて劣っているのを実感したというもの

です。

よくお聞きするのが、ローン申し込んでもなかなか与信がおりない

(審査が通らない) や申し込み金額の減額という声です。

 

 

金融機関は

 

サラリーマンは、毎月定期的に給与支給されるという安定感が

あるので、住宅ローンを筆頭に貸しやすいのでしょうが、フリー

ランスは確かに売上の上下変動はあるので金融機関からすれば

慎重になるのでしょう。

 

 

フリーランスの借り入れ

 

そこでフリーランスが、借り入れするときに頼りになるのが、公的機関で

ある日本政策金融公庫や地域の信用金庫や信用組合でしょう。

この借り入れ申し込みでいちばん大事なのが日本政策金融公庫なら

申し込み時に手渡しされる「事業計画書」です。

事業計画書でこれからおこなう仕事に対する取り組みや思いをどれだけ

説得力をもって書けるのかが勝負です。

今現在もっている自己資金やいままでやってきた経歴は変えられないです

が、事業計画書はこれからの未来に対する見通しを書いていくものですから

あなたのおもいを数字などにして書き込んでいきましょう。

 

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日 ジョギング 51分

大阪城公園さくらは1分咲きですが、昼間は

そこかしこで宴会たけなわでした。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117