1日36万円のかばん持ち


考え方・行動力をまじかにみるかばん持ち

経営コンサルタント小山昇さんの書籍「1日36万円のかばん持ち」

今日本で一番高額なコンサル料をとると言われている小山昇さんの

考え方・行動力を間近にみるかばん持ちが1日36万円だそうです。

3日コースで108万円なり。

それが予約は70人、1年まちの活況を呈している。

 

行動をかえること

この本は三流が一流に変わる40の心得が書いてあります。

考え方をかえ行動をかえるすべが記載されている。

小山昇さんの体験にもとづいて書かれているので説得力がある。

印象にのこったところは即断即決のための「5つ」のコツである。

以下3つを引用する。

1.損することを怖れない  新しい決定をすれば失うものもあるが

得られるもののほうが多い

2.正しさを求めない ものごとをする際には正しさよりも速さを

大切にしている。実行が早いほど間違いに気づくのも早くなり

修正もはやくできる。

3.先に結論を決めておく 「いつ◯◯をする」「こういう結果にする」

と結論を決めておいて、「具体的にどうやるのか」はあとから考える。

 

PDCA(PlanーDoーCheckーAction)の大切さ

小山昇さんが即断即決でいっていることは、Plan計画をたて、Do実施し

Check計画をたて行動した結果をチェックし、Action修正し再度行動する

このPDCAをはやくまわすことをいっている。

早くまわすことによって修正が最適化されるというしくみだ。

日々の業務を効率よく実行していくかはすべての働く人にとっていつも

考えていく課題といえる。

このPDCAのたいせつさを、そのすべを再認識させられた一冊である。

 

—————————————————-

編集後記

大阪城公園今日はランニング予定です。

さくらはどうか見てきます。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)