倒産防止共済前納もどし減額に


 

 

IMG_0667

 

 

倒産防止共済

 

倒産防止共済(経営セーフティ共済)の支払い方法

として前納があります。

これは毎月の掛け金◯◯円を12回まとめて年払い

として支払うものです。

翌月以降の掛け金を前納した場合に、後日中小企業

基盤整備機構から前納減額金として支払いがあります。

このもどし金がすくなくなるというおはなしです。

 

 

減額率見直し

 

平成29年11月以降に前納した分から減額率が変更

になります。

改正前は掛け金月額✕5/1000✕前納月数の累計

改正後は掛け金月額✕0.9/1000✕前納月数の累計

戻し率がへります。

 

 

計算してみると

 

月額掛け金 200.000円のかたが平成28年12月に

当月12月分掛け金と前納掛け金11ケ月分の合計

240万円を納付したときは

200.000✕5/1000✕66=66.000円 改正前戻り

これが改正後は

200.000✕0.9/1000✕66=11.880円になります。

 

貸付金が増えているための減額かなとおもったんですが、

先回りして書いてありました。

倒産防止共済制度の長期的な安定性確保で、貸付金

不足のためではありませんとのことです。。。

 

——————————————————————
編集後記

金曜日のあさのブログアップしたあとの開放感は

なんともいえません。どれくらいのきもちかはブログ

を開始すればわかります。
——————————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)