となりの芝生はなぜあおい

Pocket

HPはこちら

 

DSC01852

 

 

おちこむ

 

きもちがおちこんでいるときなど、まわりを見渡すと

晴れやかな笑顔がとびこんでくることがあります。

あんな笑顔になれたらいいなっておもったことは

ないですか。

 

なにをかえる

 

きもちがおちこんでいるときにあなたになにがおこって

いるのでしょう。

ものごとがうまくはこばない。

考えていることがどうどうめぐりしている。

このきもちをわかってほしい。

いろんなこえがあなたの内面から聞こえてきます。

 

行動と考えをかえる

 

きもちがおちこんでいるときほど動きがにぶくなっている

あなたがいます。

日常生活のうごきをあげて、いままでの速度よりスピードを

あげてやってみましょう。

スピードをもってやることによりきもちがすっきりする自分が

います。

また、どうどうめぐりしてきたら考えをいったんやめましょう。

こんなにおちこんでいるわたしを表現することもやめましょう。

となりの芝生が青いのは、最初からあおかったのではないかも

しれません。

なやんであたまをうってその人なりに努力したからかもしれません。

結論は自分で解決するしかないのです。

行動と考えをかえた自分を想像してみましょう。

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日 「顔晴ります」と書かれている文面をみて、頑張りますや

がんばりますではない、にこにこしながらやっている情景が目に

うかんできもちがなごやかになりました。

紺谷さんらしいな。漢字の効用はたしかにあります。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117