それって未実現利益では


 

015yoake2

 

儲かる

 

株式市場での売り買いや金融商品への投資、おやりに

なっている方がよく言われるのが、「いま儲かっている」

という言葉。

「儲かった」という確定ではなく、「儲かっている」という

未確定だが現状はいい方向ですという言葉。

これは、未だ実現していない「未実現利益」です。

売却してはじめて実現した「利益」になるのです。

 

 

会社も

 

あなたが経営している会社も同じで、帳簿上の利益が

◯◯と好調を叩き出していても、その数字は売掛金の

回収が100%できてはじめて、実現するのです。

 

 

税金は

 

そういう意味では、現金商売以外の業種で考えると、税金

は、会社の決算期末の数字で未だ実現していない利益に

課税していることになります。

いやいや決算期末後通常は1ケ月くらいでその数字は実現

すると思われたあなた。

不渡りを食らうとか、小切手をもらっても◯◯日まで入金しない

でのお電話とか予測できないことがおこるかもしれません。

 

バランス

 

あまり悲観的に考えるのもどうかと思いますが、楽観的に考える

こととの「バランス」が大事なのでしょう。

しかし、いま手元にある「手形」金額が大きいのであれば、不渡り

になったらどう資金繰りするのかは、一度お考えになったほうがいい

でしょう。

 

 

——————————————————————
編集後記

今朝 ジョギングし始めて、左足股関節部分がちょっと

違和感があったので、30分ほど歩きました。

遊歩道の花壇のなかの雑草が勢い良く生い茂っている

さまを見ながら雑草のたくましさを実感したあさでした。
——————————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)