シン・ゴジラ


 

 

 

DSC_0078

 

 

映画 シン・ゴジラ

 

昨晩映画 シン・ゴジラをみてきました。

シン・ゴジラおもしろかったというのが感想です。

なにがおもしろいのかというと、まず危機にひんして、ここでは

シン・ゴジラの出現によって、最初はこの生命体がなんなのか、

そして、駆除する方法を延々と議論していくんですが、議論して

いる会議のやりとりがリアルでおもしろいんです。

その分野の専門家を招致しての会議などやこういう場合はこの

法律を適用してなど現場の政治家・官僚のことばのかけあいも

たのしめます。

危機に瀕するとこのような感じで進んでいくんだろうなという内閣

の動きなどがとても興味ふかいものがありおもしろい。

 

シン・ゴジラに都市が破壊されるのを防ぐと同時に住民を避難させる

ということを、さまざまな会議などを通して国家の意思決定の流れと

いうかシステムを描写している、その描写がとってもリアルでたのし

めます。

 

また、日本と米国の関係も日本は米国の属国だという言葉を主人公

である政治家に言わせている。

娯楽映画で、こんなほんとうのことを言っている主人公がいただろう

か!

いまだかって見たことはなかった。

会議の人物どうしのことばのやりとりも、かなり核心をついたものが

ある。

あなたもみればたのしめます。

 

さらに、シン・ゴジラの進行を止められないため、我が国に歴史上3発

目の核爆弾を米国が、いや国連軍が東京に投下するという決定が、

おこなわれ、住民が避難する時間と日本のシン・ゴジラ凍結技術によ

る作戦 (なんとか作戦とかいっていたな) との時間勝負がさいごの

クライマックスですが、結末は映画をみてたのしみましょう。

また、シン・ゴジラが進化していくんですが、その進化の変化も見どころ

です。

シン・ゴジラ すごくおもしろかったな。

時間があればもういちどみにいくかも。

 

 

—————————————————-

編集後記

チケット自動販売械で座席を選択して座ったところ

あまりにも見えづらいので、係員のかたにむりをいい

座席を一番うしろにしてもらいました。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)