お嬢さん

Pocket

HPはこちら

 

 

IMG_0904

 

 

映画

 

韓国映画「お嬢さん(アガシ)」をみました。

舞台は日本統治下の朝鮮で、広大な上月家の敷地に

はいっていくメイドからはなしがはじまります。

この屋敷の主とお嬢さま、そして詐欺師である伯爵とメイド

で展開していきますが、おもしろいです。

誰がだまして誰がだまされているのかスリリングな展開に

奥深いエロスをかんじる映画です。

このおもしろさはみなければわからないでしょう。

 

伯爵からお嬢さまをだましてお金をとるために上月屋敷に

はいったメイドの目からはなしをみていく第一部が、おなじ

場面をお嬢さまからの視点からみる第二部とすすんでいきます。

そして自由への逃走にいたるラストが描かれる構成です。

 

おなじ場面をちがった人物の視点からみる芥川龍之介の

「藪の中」をふと連想しました。

また、おなじ場面をちがう視点という点ではカメラアングルも

優れています。

 

またエロスは濃厚ですが、きれいに仕上がっていますし、

なんといっても想像力をかきたてられるのがほんとうの

エロスというのをしらしめる映画でした。

 

2時間半弱の映画ですが、おすすめです。

またラストにながれる音楽「いとしい人の足音」よかったと

いうことを付け加えておきます。

 

 

 

——————————————————————
編集後記

最近JRがきれいになってきたとおもっていたら京阪電車も

座席がよくなっていました。やはり座席お尻の型抜きは正解

です。。。
——————————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117