年計表は有効


 

 

 

DSC01743

 

 

あなたの会社の成績

 

会社の成績として、一般的には決算時にわたされる

決算報告書に綴られている貸借対照表と損益計算書

があります。

これは、通常1年間事業をおこなった成績の内容が

しるされています。

 

 

年計表

 

決算報告書は1年間の成績ですが、年計表はいわゆる

毎月決算おこなって、売上高・粗利額・固定費・固定費の

なかの人件費、この4つの数値を毎月グラフにします。

粗利額は売上高から仕入れや外注費、材料費などをさし

ひいたもの、固定費は一般に経費といわれているもの

です。

 

 

どのように表す

 

 

毎月決算ですから、12月決算を例にとると、1月は昨年

2月から今期の1月までの12ケ月、2月は昨年3月から

今期の2月までの12ケ月、3月は昨年4月から今期の3月

までの12ケ月というふうに、今期の当月から1年をさかの

ぼり、あなたの会社が下り坂なのか、上り坂なのか、それとも

横ばい気味なのかがExcelの表にすれば、ひと目みてわかり

やすいものになります。

毎月会計ソフトを使用されているなら時間のあるときに一度

どのようなグラフになるのかおためしください。

 

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日 ジョギング 20分

けさはゆきがちらついています。

 
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)