住民票は何種類


 

 

DSC02539

 

 

他の市町村でも

 

わたしが知らないあいだに、住民票は他の市町村の

役所窓口で申請すれば、即座に交付されることに

なっています。

この他の市町村で申請する住民票を広域交付住民票

といい、住民票の写しが取得できますが、本籍地記載

はできないことになっています。

 

住民票

 

その他住民票には、住民票の写しと住民票記載事項証明書

があります。

なにがちがうんでしょう。

 

住民票記載事項証明書は、氏名、現住所、生年月日、性別

の4項目のみ原則記載しているものです。

 

住民票の写しは、本籍地や世帯主、続柄などは、記載するか

どうか申請書にチェック欄があります。

チェックして記載しないとした場合はその項目は空欄になり

省略と記載されます。

 

が、住民票記載事項証明書は、4項目以外を記載する場合

はできますが、付け加えたい項目を証明書に書き加えます。

 

つまり住民票の写しは記載したくない項目をチェックした場合

は、その項目は省略とされ、また、住民票記載事項証明書は

追加で記載したい項目がある場合、4項目以外で追加すると

いうことです。

ということで住民票は三種類あるというのがわかりました。

 

—————————————————-

編集後記

けさは、雪ということでしたがあめがふっています。

気温もそんなにさがっていないですね。

 
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)