自動運転にみる未来


 

 

226

 

 

自動運転車

 

ガイアの夜明けでNISSANのワゴン車の自動運転車の

実際の走りを紹介していました。

車線のレーン変更は出来なくて、単車線での自動運転が

できるというのを実証していて、想定は渋滞時の自動運転

でした。

たしかに渋滞時のとろとろ運転はあまりすきだという方は

すくないでしょう。

見ているとステアリングの中央右にあるボタンを押せば、

自動運転開始らしいです。

 

 

見ていると

 

渋滞時でなければあらかじめ速度設定しておくのかな?

それともその道路の制限時速で走るように設定されている

のか?

また、これは、高速で80Kmで巡航したい場合などのクルーズ

コントロール同様にブレーキを踏めば解除されるのかなあなど

いろいろ考えが思いうかびました。

番組では、ベンツ車のレーン変更可能な自動運転車や研究者が

石川県珠洲でおこなっている実験の模様も紹介していました。

GPSで位置を特定して自動運転させるため地図メーカーの精度

ある地図がかかせないというのもよくわかりました。

 

 

これからの

 

あらたなお客様の訪問でも住所をナビにいれれば走行距離、

到達時間、いくルートがでます。

これだけでもすごく便利ですが、、、

地図をくるまに載せなくなってからだいぶ経ちます・・・

 

自動運転がいわれだしたのはいつごろだったろう?

自動運転車開発にたいする資本投下は半端ない額に達して

いるのだろうが・・・

世の中の変化のスピードがどんどんはやくなっているように

感じた番組視聴でした。

 

 

—————————————————-

編集後記

昨日 ランニング 10.77Km  スイミング 1000m

TVは上記と同系列村上龍さんの番組しか見なくなりました。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)