不老不死ドキュメンタリーをみて

Pocket

HPはこちら

 

 

DSC02133

 

知人宅で

 

知人宅で英国発「不老不死を追いかける男たち」をみました。

ロシア人のIT起業家のデミトリ・イツコフ氏が資金をだして、

人間の頭脳を新しいからだにうつすことによって不老不死

を実現する米国でのプロジェクトを番組で紹介していました。

たしか2045年に実現したいといっていました

 

 

脳のしくみ

 

脳が発するシグナルがからだにつたわるさまを研究し、応用と

して、脳がそのシグナルをロボットにつたえることができるのか、

また、脳の最先端のニューロン研究も紹介していました。

そのなかで、なくなったかたで脳を冷凍特殊保存していている人

がこんなにもいるんだというのがおどろきでした。

脳を保存していれば、将来ロボットなどににつなげることができれば

その時点からあらたに生成するということをめざしているとおもわれ

ます。

 

 

人間とはなにか

 

脳自体は老化し、いまでもからだは元気だが、脳は認知症をわず

らっているかたはいらっしゃいます。

脳自体も老化するのに脳は不滅というのがなにかみていて違和感が

ぬぐえませんでした。

が、認知症などは克服できるとふんでいるのでしょう。

番組の最後に、これがかりにできたら、人間の定義自体がかわる

といっていましたが、それが人間にとってしあわせなんでしょうか、

考えさせられるドキュメンタリーでした。

 

 

 

 

 

—————————————————-

編集後記

人工知能で世の中がかわるといわれていますが、この番組は

一段次元がたかくみていて衝撃的でした。
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117