不動産賃貸業の預り保証金


 

 

不動産賃貸業の預り保証金

 

不動産賃貸業をおこなっていて保証金をとっている場合、

保証金を全額返還する契約ならそれは預り金です。

ではよくみますが保証金についてたとえば5年ごとに10%を

償却する(返還しない)契約があったときはどうでしょうか?

5年目に償却しますか?それとも初年度?

 

 

契約書をみてみましょう

 

5年ごとに10%償却すると契約書に書くのは契約した1年目です。

1年目に返還しないことが確定するため1年目に10%償却する

必要があります。

預り保証金を減額して雑収入計上します。

 

 

 

消費税は

 

雑収入計上しますが、貸店舗は課税売上高として、また、

居住用賃貸物件は非課税売上高として処理することに

注意しましょう。

不動産関係は契約書を実際に確かめましょう。

 

—————————————————-

編集後記

昨日は背泳ぎチェック・・・

人生はみじかいのに上達はおそい・・・

が、すこしずつうまくなったような気が・・・
—————————————————-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————————————-

編集後記
—————————————————-

HPはこちら
The following two tabs change content below.

kiyo117

最新記事 by kiyo117 (全て見る)